転居と大型家電| 格安で引越しをするテクニック|新しい街へ繰り出す

格安で引越しをするテクニック|新しい街へ繰り出す

転居と大型家電

作業員

業者による料金の特徴

住居の引っ越しではレンタカーやマイカーを使って自分で荷物を運ぶこともできますが、大型家電などは運ぶのが大変なうえに破損の恐れもあるため、業者を利用することもよくあります。そして代表的な大型家電である冷蔵庫は、引っ越しの際に特に料金を確認しておきたいものの一つです。引っ越し業者の形態には主に転居を専門としているものと、宅急便会社がサービスの一つとして提供しているものがあります。前者では基本的な見積もりに冷蔵庫の料金が含まれていることが一般的ですが、後者では別途冷蔵庫の料金を計算する必要があります。冷蔵庫一つだけを運ぶ場合、トラックを利用することが多い引っ越し業者を利用すると料金は割高になりますが、他の荷物と同時に運ぶと割安になります。宅急便を利用する際には、他の荷物が多い場合は料金が高くなるものの、冷蔵庫一つだけなら安く済むという特徴があります。以上のように、他に運ぶ必要のある荷物の有無に応じて冷蔵庫の引っ越し料金が異なることを覚えておきましょう。

業者利用のメリット

転居に際して冷蔵庫を運ぶ必要がある場合は引っ越し業者を積極的に使う注意が必要ですが、その理由としてはこの家電の慎重な扱いの必要性が挙げられます。冷蔵庫は横に倒すと故障しやすく、転居先に搬入して電源をつけようとしても作動しないことがあります。自分で引っ越しを行おうとすると、取り扱いに際してのこのような注意点を見落としがちですが、業者を利用することで家電の破損を避けながら引っ越しを行えます。また、冷蔵庫は搬出の前日までに中身を全て出して電源を切っておく必要があり、搬入後も電源をつけてしばらく待ってから食材などを入れるように注意が必要です。以上のように、説明書には書いていても見落とすことが多い注意点が多いため、冷蔵庫の引っ越しではプロの業者を頼むように注意しましょう。